読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじめ系クズの馬鹿でダメダメだった僕が偏差値40からGMARCH合格を3か月で勝ち取った方法

1日8時間勉強しても成績が上がらず、受験すらあきらめようと思っていた僕が最後の3か月で成績を一気に引き上げ、偏差値40からGMARCH合格を勝ち取った大逆転受験ブログです!

読書経験0でも現代文で満点近くを叩き出す方法

こんにちはシンです!

 

 

今回は、勉強し辛い現代文をどのように、

そしてどれくらい勉強すればいいのかについて

お話ししていきます!

 

現代文というと、

毎日1問ずつ解いて、

解説を読んで、しっかり理解して、

 

 

別日に違う問題を解いてみたら

全く答えが合わない、、、

 

僕はこんな状況が続いていましたが、

あなたにも同じようなことが

起きているのではないでしょうか?

 

 

解答の根拠は理解したし、

なぜ自分が間違えたのかも理解した。

 

 

だけど間違える、、、

 

 

これには明確な原因があるんです。

 

その原因とは、

 

 

読解力が身についていない。

 

f:id:passgmarch:20170103003438j:plain

これなんです。

 

読解力が身についていないから

別の問題は答えられないし、

文章も理解できない

当然点数も上がらない。

 

 

しかし読解力さえついてしまえば、

どんな文章でもスラスラ読めるし、

問題もいとも簡単に解ける。

当然点数が上がってくる。

 

 

当たり前ですが、

読解力は現代文の基礎であり、

根幹です。

 

身に付けるべきだということはあなたも

重々承知しています。

 

 

しか肝心なのは、

 

どうやって読解力をつけるの?

 

ということだと思います。

 

正直僕が受験生の頃、

「読解力が付けば現代文なんて楽勝だよ」

 

と言われて、キレそうになっていました。

 

そりゃそうですよね。

 

読解力の付け方を知ってるならとっくに

身に付けてるわ!!!

 

って感じです。

 

 

僕はその友人に読解力身に付け方を聞いてみました。

 

「どうせ読書とでも言われるんだろうな」

と思っていましたが、

答えは意外なものでした。

 

この方法を実践すると、

僕の現代文に対する理解はどんどん深まり、

点数も徐々に伸びていきました。

 

ですから自分に読解力がないな

 

と思っているあなたはぜひ

だまされたと思って一度やってみてください。

 

 

では、その方法を紹介します。

 

その方法とは、

 

 

7回読みです。

 

えーー

そんなに読んでも意味ないでしょー

そんな読みたくない!と思ったならば

 

安心してください。

 

あなたは普通の感覚の持ち主です(笑)

 

 

でも、

 

 

7回読んでください

 

 

7回同じ文章に触れると、

筆者の言いたいことや

文章の構造

語彙の意味が脳に定着します。

 

 

今までに読書をしてこなかったあなたが

現代文の試験で良い点数を取る

最善にして最速の方法が

この7回読みです。

 

 

もしあなたが現代文の成績で

伸び悩んでいるならば1度試してみてください!

 

 

時間がかかるのは最初だけなので、

その最初の1回を今すぐやってみてください!

 

7回目を読み終わった瞬間から、

文章の理解力が上がったことを実感できる

と思います!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!