読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじめ系クズの馬鹿でダメダメだった僕が偏差値40からGMARCH合格を3か月で勝ち取った方法

1日8時間勉強しても成績が上がらず、受験すらあきらめようと思っていた僕が最後の3か月で成績を一気に引き上げ、偏差値40からGMARCH合格を勝ち取った大逆転受験ブログです!

世界史で満点取れない人は必ず見てください

こんにちは、シンです!

 

僕は今、GMARCHに合したという経験をもとに

勉強法を紹介しているわけなんですが、

実は、勉強で悩んだのが世界史でした、、、

 

 

世界史なんて覚えるだけの教科だということを

周りの友達からも、学校の先生からも

ずっと言われてきて、

 

f:id:passgmarch:20170103215358j:plain

 

 

「こっちは覚えてるつもりだよ!!」

と心の中で叫びながら

 

「なんで思い通りの点数がとれねーんだよ、、、」

とずっと思っていました。

 

その時は自暴自棄になっていて、

頭が悪過ぎて自分は社会すらできないんだ

と思い込んでしまっていました。

 

 

あなたはどうですかね?

もしGMARCHの大学に合格したいなら、

満点近くの点数が必要ですよね。

 

 

社会科目で満点近くを取れなければ、

・英語でいくら点数をとっても最後の数点で不合格になる

・心の余裕がなくなる

・周りは満点近くとるので、差が開く

 

というように、あなたは不合格にまっしぐらです。

 

 

ですから社会では満点を取るために

勉強しなければいけないんです。

 

実際僕も、

センターでも私大でも満点近くの点数を取ることが

できました!

 

 

ぜひ僕がここで紹介する勉強法を実践してみてください!

 

 

その勉強法とは、

 

 

穴埋めの問題集を使う

 

 

この穴埋めの問題集を使うことの利点として、

 

・重要な単語を把握できる

 

・問題文がしっかりとしたストーリーになっている

 

・単語を抜き出して本文を思い出しながら書くという

作業をすれば記述問題にも対応できる

 

というようなものがあげられます。

 

 

これは世界史に必要な知識を身に付け、、

歴史の流れを整理するためには

かなり重要な教材になってきます。

 

 

ですからぜひ穴埋めの問題集を1冊買ってみてください!

 

教科書を読んだ後に

穴埋めの問題を解くと、

かなり理解が深まります!

 

 

世界史に躓いてるあなたに、

僕はこの勉強法を一番お勧めします!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!