読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじめ系クズの馬鹿でダメダメだった僕が偏差値40からGMARCH合格を3か月で勝ち取った方法

1日8時間勉強しても成績が上がらず、受験すらあきらめようと思っていた僕が最後の3か月で成績を一気に引き上げ、偏差値40からGMARCH合格を勝ち取った大逆転受験ブログです!

【改善しなければ死亡】生活習慣病は勉強にも潜んでいる。

こんにちは、シンです!

 

やらなきゃいけないのに、

どうしてもテレビをだらだら見続けてしまったり、

スマホで無駄にyahooニュースを見てしまっている

という時間がありますよね?

 

 

この時間を減らし、勉強に集中する時間を

増やすことさえできれば、

志望校であるGMARCHに確実につなげることが

できます。

 

僕のブログではこんなような話が多いです(笑)

 

 

なぜ生活習慣の改善の話を何度も何度もするかと

いうと、

 

生活習慣が悪ければ、

受験の勝者には絶対になれないからです。

f:id:passgmarch:20170104232431j:plain

 

 

よく耳にする生活習慣病

 

これは睡眠不足や栄養の偏り、

運動不足が原因でなってしまう病気です。

 

これと同じように、

勉強も正しい習慣が身についていなければ、

全く進歩しないという状況を

作ってしまう可能性があるんです!

 

ですから、成績を伸ばすには

「何を勉強するかを考える前に、

土台となる習慣から変えていくべきだ」

 

というのが僕の持論です。

 

 

よく考えれば当然のことですよね?

 

テレビを見ている時間を勉強時間に当てれたら

集中していない時間に集中できていたら

あそこであれをやっておけば

youtubeなんて見てなければ

 

先に後悔した自分の姿を想像してみてください。

 

これを想像するだけで

今は勉強しておいた方がいいんじゃないかと

思えてきますよね。

 

 

実は今回僕が言いたかったことはこれなんです。

 

 

想像力を存分に使う

 

 

これができているのとできていないのとでは、

未来の結果が大きく変わってきます。

 

 

普段勉強するときは、

論理的思考をつかさどる左脳を

主に使っているので、

 

 

今は少し想像力をつかさどる右脳を使って

みましょう!

 

 

想像してください。

 

 

今テレビの電源を切って勉強に取り組んだら、

 

 

その日に余分に勉強できて、

 

毎日その余分がたまっていき、

 

1か月後には相当勉強量の差が出てきて

 

 

数か月後にはその勉強量の差で

GMARCHに合格しているかもしれない。

 

 

逆に、

 

勉強せずにだらだらテレビを見続けたら、

 

毎日見たい番組が増えていき、

 

勉強する時間よりもテレビのことが気になり

 

勉強時間はどんどん減っていき、

 

 

成績は平行線

 

 

GMARCHには当然のごとく不合格

 

 

 

少し考えれば結果はわかりますよね。

 

 

ですから想像力を広げて

自分がいま何をするべきなのかを

しっかり考えてみてくださいね!

 

 

それでは、

この記事を読み終わった瞬間に

 

電源を切るか

 

ネットサーフィンをするか

 

 

どちらか一方を選択してくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!