読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじめ系クズの馬鹿でダメダメだった僕が偏差値40からGMARCH合格を3か月で勝ち取った方法

1日8時間勉強しても成績が上がらず、受験すらあきらめようと思っていた僕が最後の3か月で成績を一気に引き上げ、偏差値40からGMARCH合格を勝ち取った大逆転受験ブログです!

合格している人は現代文の勉強に手を抜かない

こんにちは、シンです!

 

あなたは国語、特に現代文は得意ですか?

 

 

僕はできるときはすっごいできて、

できないときは全然できませんでした。

 

 

これって受験のことを考えたら

結構怖くないですか?

 

もし受験当日に現代文が全くできない日に当たってしまって、

完全にそのせいで不合格になったとしたら、、、

 

恐怖で震えます。

f:id:passgmarch:20170105013705j:plain

てか震えてました。

 

現代文はセンスだと思い込んでいるあなたは

結構危険かもしれません。

 

なんとなくで点数が取れてしまうのが

現代文という科目です。

 

 

これを安定して点数を取ることができるように

なれば、

どれだけ受験を優位に運ぶことができることか。

 

・現代文では点数が取れるという安心感

 

GMARCH受験がばくちではなくなる

 

・他の受験生ができないときに

圧倒的な差をつけることができる

 

現代文が得意なだけで、

世界は180度変わってきます。

 

 

ですから、現代文をなるべく効率的に

勉強する方法を今回はお伝えします。

 

 

その方法とは、

 

 

知らない単語は調べてノートにまとめておく

 

 

あなたは英単語はかなり入念に調べる癖は

ついているかもしれませんが、

 

現代文ではどうでしょうか。

 

 

「日本語だからなんとなく意味わかるからいいや」
 
と思っていませんか?
 
 
それで不安がないならばそれで大丈夫です。
 
 
逆にその不安を受験当日まで
引きずりたくないというあなたは、
 
 
ぜひ現代文で出てきた
「知らない単語」を辞書で調べて、
ノートにまとめておいてください!
 
 
 
 
これをしてから僕が感じたのは、
 
 
全然違う文章でも、
調べた単語が出てくる
 
 
ということです。
 
 
いちいちその難しい単語につっかえながら
文章を読んでいくわけではないので、
 
時間を短縮させながら
解き進めていくことできます!
 
 
 
現代文も時間との勝負という側面があるので、
単語につっかえて時間を取られないためにも、
語彙を増やしておくのは、
効果的な方法です。
 
 
 
この文章を読み終わったら、
ノートを1冊用意して、
表紙にでかでかと
「現代文単語」
 
と書いて、ぜひ現代文を解くときには
机の端に置いておきましょう!
 
 
この方法で、現代文を制覇してください!
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました!