読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじめ系クズの馬鹿でダメダメだった僕が偏差値40からGMARCH合格を3か月で勝ち取った方法

1日8時間勉強しても成績が上がらず、受験すらあきらめようと思っていた僕が最後の3か月で成績を一気に引き上げ、偏差値40からGMARCH合格を勝ち取った大逆転受験ブログです!

GMARCH合格が目標?テキトーに立てた目標だったら捨てたほうがいいですよ

こんにちは、シンです!

 

 

今回は、目標設定仕方について

お伝えしていきたいと思います!

 

 

このブログに来てくれているあなたはおそらく、

目標をGMARCHにしていると思います。

 

 

ここで一つ質問です。

 

 

あなたの目標設定は正しいですか?

 

 

f:id:passgmarch:20170105222012j:plain

 

 

まずは、あなたが目標をGMARCHにした

理由を思い出してください。

 

 

”今は偏差値55くらいだけど、

残りの受験生活の期間を考えたら

これくらいならいけるかな?”

 

 

”今の偏差値は40で、GMARCH合格の学力は

ないけど、将来のためにもここで頑張っておきたい!”

 

 

これら以外にもさまざまあると思います!

 

 

どちらも正しいように思えますが、

僕がここで伝えたいより良い目標設定の仕方は、

 

 

 

後者です。

 

なぜ後者の方がより良い目標設定の仕方なのかを

説明していきます。

 

 

仮に目標設定を

自分の今の偏差値を考えたうえでのものとします。

 

 

そうすると、

自分が適度に頑張っていれば

その大学に受かるだろうという

 

 

ある意味慢心みたいなものが

出てきます。

 

 

この調子で勉強してしまうと、

偏差値がなかなか上がらなかったとしても、

 

 

目標まではあと一歩のところにいるので、

本気で勉強すれば受かるだろうと

腹の中では思ってしまいます。

 

 

ここに落とし穴があるんです!

 

 

頑張ればできる、頑張ればできる

と思ってるうちに時間過ぎていき、

 

 

エンジンを最大限に吹かすタイミングを

自分で見つけ出すことができず

 

 

気が付いた時にはもう12月の終わり。

 

 

 

GMARCHにも手が届かない状況になってしまっています。

 

 

逆に後者の目標設定の仕方だと

どうなるか想像してみてください。

 

 

自分がこのままのペースで勉強しても

決して合格できない。

 

 

だから今、テレビを見る時間を削って、

深夜まで勉強する。

 

 

結果はどうなるかわからないけど、

がむしゃらにやる。

 

そうすると不思議と結果が出てきて、

 

 

勉強のペースをつかむことができて、

 

 

最後まで走り抜けて

GMARCH合格という未来をつかんでいることに

なります。

 

 

この感覚を理解してもらえらうれしいです。

 

 

ですから僕が思う正しい目標設定の仕方は、

 

 

自分が到底達成できそうもな

ことを目標にする

 

 

これです。

 

こういう目標設定をすると、

 

あなたは今まで以上に努力できるでしょうし、

もし結果が志望校に届かなかったとしても

 

 

ある程度満足きる大学に行けるはずです。

 

 

ここで大事なのが、

自分がとんでもないスピードで勉強する

ということです。

 

 

さっき不思議と成績が上がると言いましたが、

これは不思議でもなんでもないんですね。

 

 

行動速くすることで、

成績が上がらなくなるタイミングも早くなるんですね。

 

 

このタイミングが早ければ早いほど、

成績が上がる時期も早まるのはわかると思います!

 

 

ですから、自分がスピードで勉強できるような

目標設定をして、

 

 

勉強に取り掛かってほしいです!

 

 

それでは、今の目標で

自分が本当に勉強を死ぬ気でできるかを

確認してから勉強に取り掛かってくださいね!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!