読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじめ系クズの馬鹿でダメダメだった僕が偏差値40からGMARCH合格を3か月で勝ち取った方法

1日8時間勉強しても成績が上がらず、受験すらあきらめようと思っていた僕が最後の3か月で成績を一気に引き上げ、偏差値40からGMARCH合格を勝ち取った大逆転受験ブログです!

集中力が続かないのは集中しようとしすぎているのが原因です

こんにちは、シンです!

 

今日は、集中力についてお話ししていきます!

 

 

僕は受験生時代、

将来のことをずっと考えていました。

悪い意味で。

 

というのも、

僕はもともと集中力がない方では

なかったのですが、

 

大学受験が始まってからは、

テレビが異常に面白そうに見えて、

スマホのアプリに中毒になり、

 

 

勉強をしようと思っても

うとうとして、いつの間にか

眠りについている状態になっていました。

 

f:id:passgmarch:20170107132027j:plain

 

そして、受験に落ちたらどうしよう、

落ちたら親はどんな顔するか

友達は僕のことなんか見向きもしなくなるのかな

これからの人生孤独で過ごし続けるのかな

 

 

こんなことばかり考えていて、

人生で一番集中しなければいけないこの

大学受験の時期に、

 

人生で一番集中できませんでした。

 

でも、僕はある集中力アップの方法を

知り、この状況を一気に変えることができました!

 

 

この方法を知ってからの僕は、

どんなに面白いテレビ番組が視界に入っても、

スマホでAVを見たい衝動に駆られても、

横に気持ちよさそうに待ち構えているベッドがいても

 

 

何の見向きもせずに勉強できるようになりました!

 

 

 

その集中力アップ法の名前は、

 

「Perfect Concentrarion」

 

この方法は、

今までの常識を覆す

集中力の理論になっています。

 

これは、

1時間勉強したら、

自分の大好きな趣味

例えば音楽、スポーツなどを

 

10分間だけ休憩として取り入れる

というものです。

 

これは脳科学者の澤口先生が言っていたことですが、

 

 

自分が大好きなものを見ると、

快感にかかわる脳内ホルモンである

ドーパミン」が分泌されます。

 

 

この「ドーパミン」は、

集中力や思考力、学習能力を

高める効果があると言われています!

 

 

そして、人間の集中力は

約50分ほどで途切れてしまいます。

 

 

この2つの事実を組み合わせた

「perfect concenntration」

は、学術的にも理に適っているし、

 

 

効果が絶大で、実際僕は

勉強中に他のことを考えなくなりました!

 

 

一日だけで良いので、

この1時間勉強して10分休みを入れる

という方法を試してみてください!

 

 

下のワークをして、実践できるようにしてみてください!

 

約10分で収まる自分に快感を与えてくれる事柄を

書きだしてみましょう!

(1時間かかってしまうようなものは6回に分けて

行うようにしてください。)

 

 

これを先に行っておくことで、

勉強にも集中できるし、

その時間のために勉強を頑張ろうという気持ちにも

ります!

 

 

ぜひやってみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!