読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まじめ系クズの馬鹿でダメダメだった僕が偏差値40からGMARCH合格を3か月で勝ち取った方法

1日8時間勉強しても成績が上がらず、受験すらあきらめようと思っていた僕が最後の3か月で成績を一気に引き上げ、偏差値40からGMARCH合格を勝ち取った大逆転受験ブログです!

暗記が苦手でも一問一答を楽しく正確に覚えることができる方法

こんにちは、シンです!

 

今日は

「日本史、世界史、政経

に共通する楽しい勉強法をお伝えしていきます!

 

社会科目の勉強はどうしても

暗記暗記になってしまい、

なんか面白みがなく感じてしまう

こともあるかもしれません。

 

・一問一答をやってるけど、

早く一周したいからその日のページは

中途半端なところで終わらせてしまう

 

 

・社会の基本は教科書で、流れを理解できないから

一問一答は使わない

 

 

・暗記に苦手意識があって

やってても覚えている自信がない

 

f:id:passgmarch:20170204211641j:plain

 

こんな意見、悩みをよく聞きます。

 

ですが、

社会科目には暗記が必須ですし、

一問一答は本番の試験でもかなり効果を

発揮します。

 

 

 

ですから、

一問一答を最大限効果的に活用し、

 

 

忘れる恐怖からの脱却を図り、

 

 

暗記することが楽しくなる方法を

紹介します!

 

 

その方法とは、

 

 

休み時間の問題の出し合い

 

です!

 

 

これはかなり効果があります!

 

方法を説明しますね。

 

 

STEP1

毎日一問一答の問題の出し合いができるような

友人(1人以上なら何人でも可)を見つける。

 

STEP2

その友人と覚えてくるページを決めて置き、

次の日に問題を出し合う

 

STEP3

友人との出し合いで

自分が答えられなかった問題をチェックしておき、

もう一度出してもらうか、後で復習する。

 

 

こんな感じです!

 

 

これの何がいいかというと、

 

一問一答をゲーム感覚で覚えられる

 

 

毎日継続することができる

 

 

インプットした後にアウトプットできる

 

ということです!

 

 

勉強全般において大事な要素がいくつも

含まれているのが

「問題の出し合い」

です!

 

 

ですからぜひ試してみてください!

 

 

それでは、

今日の休み時間に仲の良いまじめな友人を

一人見つけて、問題の出し合いを提案してみましょう!

 

 

そんなに仲のいい友人がいない

というあなたは、

 

 

問題を解いたときに、

次の日のためにランダムで

小テストをつくることをお勧めします!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!